このブログを初めて約1年

こんにちは。

このブログを初めて約1年となりました。

確か始めたのは10月25日だったと思いますが…

 

更新頻度は平均すると月に1度あるかないかと言ったところですがこれからものんびり好きなことを書こうと思います。

今少し悩んでいることは廃線や廃道、炭鉱、郷土史などをメインに書こうと作ったブログですが個人的に思ったことや感じたことを書くためのブログも書こうかなと思ったりしています。

このブログや私のTwitterを見て頂いている方の多くは炭鉱などに興味がある方が多いと思うのでそういった人たちに聞きたくもない別の情報が届くのもあれなので別アカウントで作成すると考えています。

もっと言うとこのブログやTwitterに紐付けしないでやろうと考えています。

 

話がまとまりませんでしたがこれからもよろしくお願いします。

紛らわしい三毛別川の話

こんにちは。

紛らわしい三毛別川の話です。

 

三毛別羆事件は当時の苫前村三毛別(現苫前町三渓)で起きた熊害でとても有名な事件です。ヒグマの話題になれば必ずと言っていいほど紹介される事件です。

そこで時々気になる説明を聞きます。

それは羽幌町の話(名羽線の三毛別駅など)が出たときに三毛別羆事件があった場所に近く、危険!」という説明です。

これは誤った情報であると思います。

確かにヒグマ出没の危険性があり、事件地との距離も遠いとは言えません。しかし、恐らく一つの混同によってこのような説明がされていると思われます。

それは三毛別川が2つあるということです。

紛らわしい事に苫前町羽幌町の両方に三毛別川という同名の川があるのです。

 

三毛別羆事件があったのは苫前町古丹別川水系の三毛別

f:id:hokkai-nekotaro:20211031002751p:plain三毛別羆事件復元地は三毛別川と別れて南下する道道の奥地にある。(画像の赤丸

三毛別川 [0101910002] 古丹別川水系 地図 | 国土数値情報河川データセットより

 

 

対して、羽幌町築別川水系の三毛別

f:id:hokkai-nekotaro:20211031003343p:plain
赤矢印は苫前町三毛別川である。

三毛別川 [0101930003] 築別川水系 地図 | 国土数値情報河川データセットより

 

この隣り合った2つの街に同名の川があるのだから混同するのも不思議ではないです。https://www.google.com/maps/vt/data=Z36pJViuCCta9O6w4bwmJjtmf4VtyHydjEv1fkRw8uVGiuZ1FT4P6HFiNt76m_uCLaBEVQNWcsw8FNBm_QGDe3dZlSUvxj2x2jTEGcwi0J5WkT7QDAwQd8img3J9Tf7p1iwM8M9JMTuY_vVbT51GhpqVW8hHTXgxUjbOnbP1M4jFc5VbkipAtcs4rCHpe34cBh867jyeQodav-IENYrXTd6Gjqm3sESlVIXMYxmjcqgR4vtPyINnU_Wssfyo4A
GoogleMapで三毛別川と検索すると画像のように2つの川が表示されます。

恐らく北海道の人でもこの辺で三毛別と聞くと羆事件の方だと思ってしまうでしょう。

もちろん羽幌もヒグマが出ますヨ…

f:id:hokkai-nekotaro:20211031003844j:plain
上羽幌の道道で撮影したヒグマの糞。白線が約10cmなので大きさが分かると思います。

 

 

少し話が変わりますが三毛別「みけべつ」と読むと仰る方もいるようですがそれも誤りであると思います。地元の方でみけべつと読んでいる方を聞いたことがありません。

正しい読みは「さんけべつ」です。

あともう一つ。三毛別羆事件のあった場所は名前の通り昔は三毛別という地名でありましたが現在は三渓(さんけい)という地名になっているため三毛別と言って伝わらないこともありませんが三渓が地元の人にとっては一般的です。

 

私が個人的に気になった紛らわしい三毛別川の話でした!

幌延深地層研究センターに行ってきた。

こんにちは。今回は幌延深地層研究センターの見学に行ってきましたので紹介したいと思います。

そもそもなぜ見学に来たのかというと元々興味があったのもありますが、調査坑道に至るまでの立坑が現役で稼働しているためです。

稼働している立坑はまだいくつもあるとは思いますがその見学をできることは中々ないのではないでしょうか。

 

車を走らせ幌延深地層研究センターに着くと、まずゆめ地創館という建物に入ります。

f:id:hokkai-nekotaro:20210820142208j:plain

続きを読む

初秋の夕張~楓信号場~

暑い夏も終わりやっと秋らしくなってきました。

夜や朝方には肌寒く感じることも少なくありません。

 

 

秋といえば紅葉。その景色を撮るべく下見として今回は楓信号場に行ってきました。

楓信号場は夕張市楓地区にある石勝線の信号場です。

来春特急おおぞらから引退となるキハ283系を撮影するために札幌に近い楓信号場を選びました。が、交通アクセスが悪い。

楓信号場へのアクセスは乗用車のみでバスなどはありません。

 

では、どのようにして行くか。

簡単です。歩けば良いのです。

続きを読む

秘密のドウミンSHOW 三笠ツアー 後編

 こんにちは。お待たせしました。後編です。

まだ前編をご覧になっていない方はこちらから

hokkai-nekotaro.hatenablog.com

続きを読む

早朝の三弦橋

こんにちは。

先日の旅行中にパソコンが故障してしまいブログの編集などができませんでしたが昨日復活したのでまたブログを書いていこうと思います。

普段から更新は遅いのですが。。。

 

Twitterで三弦橋が水面から姿を現したと話題になっており、私も見に行ってきました。

朝3次頃の出発となったため目をこすりながらの運転でした。

この早朝の時間は鹿が多く、道中でも多く鹿が道路にいました。

 

安全運転で鹿に注意をし、5時頃夕張シューパロダムに到着しました。

夜明けが5時7分ですのでちょうど明るくなってきた頃です。

こちらが一発目に撮影した三弦橋です。

f:id:hokkai-nekotaro:20210912204941j:plain

三弦橋自体初めて見ました。

ダムに沈む前に見てみたかったですがこうして一部でも見れることを嬉しく思います。

続きを読む

夕陽差し込む廃トンネルと泣く木

栗山町にある廃トンネル。

室蘭本線の下り線として使われていたが土砂崩れにより崩落しそのまま使われなくなり今に至る。

2年前に一度訪れていたが最奥部までは行っていないので今回再度訪れました。

トンネルの前に立つと前回よりも草が伸びて抗口が確認しづらい。

f:id:hokkai-nekotaro:20210705192028j:plain

続きを読む